ギャラリー

学生作品

油画分野2回生 テンペラ実習 作品展

油画分野2回生 テンペラ実習 作品展


9月25日〜10月16日におこなわれた、油画分野2回生「技法研究」の課題で制作した「テンペラ作品展」が開催中です。


今年度後期に、油画分野と版画分野が新たに共同で設置した「エントランスウォールギャラリー」。
実習A棟1Fのエントランススペースを利用して、研究室スタッフの手作りで作った展示壁面です。
前期末に、試験的に写真基礎実習の作品展を行った後の、本格稼動第1回目の展示となりました。
次回は、版画分野の1回生の作品が展示される予定です。




会場:エントランスウォールギャラリー、実習棟A棟1F(暗室ヨコ)
会期:2008年10月17日(金)〜11月6日(木)
時間:9:00〜20:00
   (10月19日、11月1、2、3日は入試のため入校できません)
   
− テンペラとは?? −
テンペラとは水性と油性の成分が混合した乳濁液をメディウムとする古典的な絵画技法のひとつです。
今回の授業では、その中でも代表的なエッグテンペラに取り組みました。

− 今回使用したメディウム −
  ・サンシックンドリンシードオイル
  ・ダンマルワニス
  ・卵(全卵)
を混合したものを使用しました。
08/10/17

第36回 京都嵯峨芸術大学 制作展 開催!!



第36回 京都嵯峨芸術大学 制作展

- 卒業・修了制作展 -
会場:京都市美術館
会期:2008年2月6日(水)〜2月10日(日)
時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
入場無料

- 進級制作展 -
会場:京都嵯峨芸術大学
会期:2008年2月6日(水)〜2月10日(日)
時間:9:00〜17:00
入場無料

本日より「第36回 京都嵯峨芸術大学制作展」が始まりました。
学生作品が一同にご覧いただけます。この機会にぜひ足をお運びください。
また、学内では「one room '08」と題した、学生の企画・運営による自主制作
展も2月11日(月)まで行われています。




合評の様子


― 学生作品 ―


教育後援会奨励賞
林奈緒 「telegraph pole」


教育後援会奨励賞
安田知司 「Omega point」


川ばた理恵 「Internal Organs」


中内佑美 「黄泉の椿」


中道由貴子 「透かす。」


東野真依 「eternity ring」


八嶋洋平 「苦しみの尽きた場所に待つ」


山田ちひろ 「なんになる」


志賀友昭 「chip」
08/02/06

第36回 京都嵯峨芸術大学 制作展



第36回 京都嵯峨芸術大学 制作展

京都市美術館と本学、2会場での展示となります。
詳細は本学HPをご覧ください。
http://www.kyoto-saga.ac.jp/

制作展は、学生にとっては日頃の成果の発表の場です。
油画分野では、絵画作品はもちろんのこと、立体やインスタレーションでの作品展開をしている学生もいます。
来場者にとっては多くの作品に触れられる絶好の機会ですので、ぜひご高覧ください。


- 卒業・修了制作展 -
会場:京都市美術館
会期:2008年2月6日(水)〜2月10日(日)
時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
入場無料

- 進級制作展 -
会場:京都嵯峨芸術大学
会期:2008年2月6日(水)〜2月10日(日)
時間:9:00〜17:00
入場無料
08/01/17

オープンキャンパス 作品展示

6月17日(日) 10:00〜17:00 京都嵯峨芸術大学はオープンキャンパスを開催します!
油画分野では、進学相談・持参作品講評などを行いますが、合わせて在学生の作品展示をおこないます。ぜひご覧ください!


3回生 濱野裕理


4回生 志賀友昭

4回生 山原晶子

07/06/15

ポートフォリオ ロッカーギャラリー

油画分野の工房前廊下(実習A当2F)に学生ロッカーが並んでいます。
そのロッカーの扉、あるいはロッカーの中を使って各学生がポートフォリオ(作品ファイル)を展示しています。

誰でも自由に、いつでも見ることが出来ます。

ポートフォリオの内容は、各学生が随時更新していきます。




07/06/01

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»

ページトップへ

copylight(c) kyoto saga university of arts oil painting,All rights reserved.
嵯峨美術大学

旧・京都嵯峨芸術大学 油画分野(オフィシャルサイト)