お知らせ

サガ・クリエイターズクラブ企画 第8回ワークショップ「イメージの造形化」

入佐美南子先生の講演会のお知らせです。

 


サガ・クリエイターズクラブ企画
第8回ワークショップ「イメージの造形化」


日時:10月30日(日)15:00〜16:30
会場:京都嵯峨芸術大学 D棟3F AVホール (事前予約・参加費等不要)
講師:入佐美南子 先生 (本学芸術学部造形学科油画領域 教授・卒業生)
主催:サガ・クリエイターズクラブ
※10月30日(日)は、嵐芸祭2日目・ホームカミングデイです。

〜イメージの造形化〜
「生命の根源、存在、神秘」をテーマに、油彩を中心としたコラージュなどの混合技法による絵画表現の制作を行っている。様々な生命体の根源を考えると、その成り立ちや構造に不思議な魅力と神秘を感じる。変容する細胞の形成、生成はイメージの増殖を与えてくれる。空間に生命体が浮遊するような感覚、細胞の中に入り込んだような浮遊感を表出したい。
入佐 美南子


16/10/20

第101回二科展 受賞者

第101回二科展において、本学名誉教授の黒川彰夫先生が東京都知事賞を受賞、
洋画専攻科18期卒業生の根木悟さんが会員推挙賞、
大学院在学生の福島菜菜さんが会友推挙賞となりました。
他に卒業生、在学生も多数入選出品しています。

また本学名誉教授の伊庭新太郎先生、滝沢賢福先生も出品しています。

油画関係卒業生の入選者は下記の通りです。
横山千春さん、皆吉経之さん、吉井愛さん、長谷川晴香さん、西尾知華さん

また在学生は
油画4回生 久保美恵子さんが初入選、古画2回生 三木輝さんが再入選しました。
 

 
第101回二科展は今後、下記の日程で巡回します。

大阪展
平成28年10月25日(火)〜11月6日(日) 大阪市立美術館

金沢展
平成28年11月11日(金)〜11月20日(日) 金沢21世紀美術館

京都展
平成28年11月24日(木)〜12月4日(日) 京都市美術館

東海展
平成28年12月20日(火)〜12月25日(日) 愛知県美術館ギ ャ ラ リ ー

広島展
平成29年1月3日(火)〜1月8日(日) 広島県立美術館県民ギャラリー

鹿児島展
平成29年3月3日(金) 〜3月12日(日)  鹿児島県歴史資料センター黎明館

福岡展
平成29年3月22日(水)〜3月26日(日) 福岡市美術館

16/10/12

SAGA DASH 2016 出展者決定

油画分野では毎年前期末に3・4回生作品展・および公開合評会を、選抜展「SAGA DASH」への出品メンバー審査会と兼ねて実施しています。
今年度も、7月30日(土)に合評会が行われ、選抜展のメンバーが確定しました。

 

今年度は、

冨田 樹 (4回生)
冨田 雪 (4回生)
西脇 恵 (4回生)
野本 奈悠子 (4回生)
檜 優理恵 (4回生)
藤原 沙也香 (4回生)

以上の6名に決定しました。


このメンバーによる「SAGA DASH 2016」展は下記日程で開催予定です。
御高覧いただければ幸いです。

会期:2016年10月4日(火)〜9日(日)
会場:Art Space-MEISEI
    京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町3
主催:京都嵯峨芸術大学 芸術学部 造形学科 油画研究室
協力:山下よう子 氏(Art Space-MEISEI)


選抜者 作品画像

冨田 樹 
 《ティユールの樹の下で》

冨田 雪 
 《中国、黄山雲海にて》
 《アメリカ、スコッツデールにて》
 《エジプト、ギザにて》

西脇 恵
 《44◯》
 《滝登》
 《游泳》
 《華栄》
 《静視》

野本 奈悠子 
 《untitled》

檜 優理恵 
 《悩み時々、ひらめき》
 《アンバランス》

藤原 沙也加 
 《家の中》
16/09/29

佐藤一郎客員教授公開講座<「観ること」から「描くこと」へ>

本学客員教授の佐藤一郎氏の公開講座を開催します。



佐藤先生は優れた画家であると同時に、絵画材料や技法の研究と教育や書籍の執筆、さらに理想の油絵具「油一」開発を手掛けられるなど、日本を代表する絵画材料技法研究者でもあります。油画を支える材料や技法とその役割や効果など、絵画表現のもう一つの重要な側面も含めて、絵画制作についてお話していただきます。

日時:7月19日(火)16:00〜18:00
会場:京都嵯峨芸術大学D棟3F AVホール
対象:本学在学生及び卒業生、一般公開(事前予約・参加費等不要)
講師:佐藤一郎
(本学客員教授、金沢美術工芸大学大学院教授、元東京藝術大学教授・油画材料技法研究室担当)
主催:京都嵯峨芸術大学 芸術学部 油画研究室
16/06/28

6/19(日) 体験入学「人物デッサン」

受験生に向けたイベント、「体験入学」のお知らせです。



美術大学ならではの実習施設で本格的な制作を体験し、
嵯峨美での創作の日々をイメージできるイベントです。
京都嵯峨芸術大学HPより)

造形学科 油画版画領域/油画工房での体験内容は「人物デッサン」です。
民族衣装を身につけたモデルを、鉛筆で木炭紙サイズの画用紙にデッサンします。

前回の体験授業、「風景デッサン」の様子はこちら。

申し込みフォーム、またはお電話にてお申込みください。
尚、申し込み締切りは6月16日(木)18:00迄となっております。


「体験入学」
日時:2016年6月19日(日) 10:00-16:00
会場:京都嵯峨芸術大学 本部キャンパス
対象:本学への入学を検討されている、高校生以上の方

お問い合わせ先:京都嵯峨芸術大学 入学広報グループ
〒616-8362 京都市右京区嵯峨五島町1番地
TEL:075-864-7878 FAX:075-881-7133  メールアドレス:nyushi@kyoto-saga.ac.jp





画像は現在行われている授業の様子です。
(前期は「風景の表現」「人物の表現」「静物の表現」という3つの課題があり、2回生は3つとも必修、3・4回生は選択制となっております。)
16/06/14

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

ページトップへ

copylight(c) kyoto saga university of arts oil painting,All rights reserved.
京都嵯峨芸術大学