お知らせ

在学生への連絡

【重要】 在学生・新入生のみなさんへ (次年度学年暦について)

次年度・2010年度は、京都嵯峨芸術大学は耐震補強工事およびキャンパス整備工事を集中的に行います。
そのため、次年度に限り変則的な学年暦で授業運営が行われます。
学生のみなさんには一時的にご不便をお掛けしますが、みなさんの安全で快適な大学生活・学習環境をより良いものにするための作業ですので、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

みなさんにご注意・ご了解いただきたいポイントは以下の通りです。

1:集中工事の期間確保の為、夏休み期間を長く設定します。
授業期間(補講・集中講義は含みません)は、前期 4/7〜7/13、後期 10/4〜1/27となります。
したがって夏休み期間は約2ヶ月半となります。(ただし、集中講義や履修登録機関も含まれています)

2:授業日数の確保のために、祝日等に関係なく月曜から土曜まで時間割通りに授業を行います。
ゴールデンウィークやハッピーマンデーにも授業が設定されます。(ただし、1/10の成人の日はお休みとなります)

3:夏休み工事期間中は工房への立ち入りが出来ません。
通常であればこの期間に、大きな作品やスペースを贅沢に使った制作が行える嵯峨芸特有の「お楽しみ期間」でもありますが、次年度に限ってはこの期間は工房を使用しての制作は出来ません。

しかし、この期間を利用しての海外研修や、合宿、学外プロジェクトなども、例年よりも選択肢を多く設定しています。
ぜひこの期間を積極的に利用して、普段の授業では出来ないことに挑戦して、学びの幅を広げていってください。
そして、後期からはリニューアルされたキャンパスで、また、のびのびと思いっきり制作してくれることを願っています。

スケジュールなどについての詳細は、新年度ガイダンス時に資料の配布とともに改めて説明をします。

10/02/09

休校に伴う授業スケジュール変更について

京都市内において新型インフルエンザA型(H1N1)の感染者が確認されました。   
京都市からの休校要請を受けて、本学は下記の期間全学休校となります。

==========================================
緊急休校期間 5月22日(金)午後〜5月27日(水)
==========================================

学生のみなさんには、不急不要の外出を控えるなど、感染予防に留意していただくようお願いします。
本学・油画研究室でも、感染の拡大を阻止するよう努めてまいります。
また、罹患された方々の一日も早い回復をお祈りいたします。

=======================================================
☆休校に伴う油画分野関連の授業スケジュールの変更などについて☆
=======================================================

<1回生> 造形基礎実習
現在の選択課題は予定通り5/29(金)に終了。それぞれに合評を行います。
宇野先生の担当課題<観る・描く>は、「デッサン・着彩・摸刻の3点は仕上げること」と、条件を緩和します。

<2回生>造形基礎実習
現在の材料研究課題・油彩による静物を含めて、課題進行に変更はありません。
各自授業外の時間を有効に使って、作品を仕上げておいてください。
合評会は材料研究課題として、油彩・テンペラ・アクリルの作品をまとめて、6/10(水)に行います。

<3回生・4回生> 作品研究后作品研究察
選択課題1・2とも、6/4(木)までの予定だったモデル配置を1日延長して6/5(金)までとします。
選択課題1<変形画面による人体>は、6/10(水)まで課題期間を延長し、翌週17(水)に合評会を行います。
選択課題2<人体と室内空間>は、6/10(水)に合評会を行います。

上記の変更に伴い、選択課題3<場と表現>は6/11(木)にガイダンスを行います。
また、選択課題4<描写と質感表現>のガイダンスは6/12(金)に変更します。
課題終了日の予定変更はありません。


09/05/22

緊急のお知らせ -新型インフルエンザに関する対応について

【緊急】新型インフルエンザA型(H1N1)に関する対応について(第5報)
( *本学HPより転載 09.05.22 更新)
 
京都市内において新型インフルエンザA型(H1N1)の感染者が確認されました。   
本学でのインフルエンザ拡大防止に伴う対応は下記の通りです。
今後の対応は、本学ホームページで行いますので、随時確認してください。
本学学生並びに教職員、学園関係者は、感染予防並びに感染の拡大防止に努めてください。

1.5月22日(金)午後〜5月27日(水)を全学休校とします。

2.休校期間中
ヽ慇犬賄亶散愡澆箸掘⊆宅待機(不要不急の外出厳禁)とします。
⊆匆饋容段霧修生、科目等履修生も登校禁止とします。
スクールバスは運休し、学生食堂・購買部についても閉店します。

3.感染地域に在住する学生・教職員については、毎日、健康状態をチェックし、発熱や咳、くしゃみ、下痢などの症状がみられる場合は、必ず最寄りの「発熱相談センター」に連絡し、その指示に従ってください。また、本学にも必ず連絡してください。

・学 生(学生課 075−864−7872)
・教職員(総務課 075−864−7858)

やむを得ず外出する場合、マスクの着用、手洗い・うがいの励行、人込みの回避など、感染予防に留意して行動してください。

4.感染地域外の学生についても、十分な予防対策と感染が拡大しないよう慎重かつ冷静に行動してください。

5.補講等の対応については、後日お知らせします。


<問い合わせ先:発熱相談センター> 
●京都府発熱相談センター
TEL 075-414-4726(24時間対応)
●京都市保健医療課 
TEL 075-222-3421(24時間対応)
●大阪府発熱相談センター
TEL 06-6944-6791(専用回線:24時間対応)
FAX 06-6944-6602
●滋賀県発熱相談センター
TEL 077-528-4983(24時間対応)
FAX 077-528-4857
●奈良県発熱相談センター
TEL 0742-27-8658(24時間対応)
●兵庫県疾病対策室
TEL 078-362-3226





09/05/22

«Prev || 1 · | Next»

ページトップへ

copylight(c) kyoto saga university of arts oil painting,All rights reserved.
嵯峨美術大学

旧・京都嵯峨芸術大学 油画分野(オフィシャルサイト)